2016/6/20 月曜日

サツマイモの苗植えについて(玉豊)

カテゴリ: お知らせ,ほしいも成長日記 — 投稿者 info @ 11:42:35

現在、幸田商店ではサツマイモの苗を植えております。
0601玉⑫0601玉⑬
以前ご紹介した苗を切る作業と平行して行っています。

ほしいもの味や食感に違いがあるように、サツマイモ自体にも特性があるので、それぞれの品種の特徴にあった栽培をしていく必要があります。
今回は玉豊についてです。

まず、畝(畦、うね)立てです。
畑の土を周囲より高く盛った畝を作ることで、苗の根がつきやすくなります。
0601①0601玉②0601玉③

次に等間隔に苗を植えていきます。
0601玉⑧0601玉⑦0601玉⑥

一反歩あたりに植える苗の量は決まっているため、畝幅や苗の株間を調整して植えます。
畝幅・株間は各農家で異なっています。
0601玉⑤

苗は3節目まで土に挿しています。
0601玉⑩0601玉⑨

玉豊は植え付け後、除草を兼ねて畝の上に更に土をかける“中耕・培土”という作業をトラクターで行うため、他の品種と比べると畝幅は広くなっています。
土をかぶせることで保水性が得られます。
玉豊は乾燥すると、シロタなどが発生しやすくなるので、保水は重要なポイントになります。
0601玉⑪

※シロタとは・・・ほしいもの一部に白色不透明の硬い部分が生じる傷害。

(写真は幸田商店の農業・加工チームが育てているサツマイモの苗を撮影したものです。)

CopyRight(C) KOUTA SHOUTEN co.ltd 2005-2011 All Right Reserved.
Powered by WordPress ME