2009/5/21 木曜日

“苗”をとる

カテゴリ: ほしいも成長日記 — 投稿者 info @ 13:02:00

近頃は茨城でも夏日が増えてまいりました。
アイスが恋しくなる季節、いかがお過ごしですか?
新型インフルエンザには十分ご注意くださいね。(いざ、うがい・手洗い!)

200906001.jpg
生まれたばかりは赤っぽいです。

さて、カワイイ苗達も成長が早いもので、
あっという間にこんなに大きくなりました!

200906002.JPG
青々とした“ほしいも用”さつまいもの苗達。

すくすく元気に育ってくれて、とても嬉しいです^^
そろそろ窮屈になってきたので、広い畑にお引越し。

ていねいに苗をとっていきます。

200906003.JPG
こつこつ地道な作業です。

また、これと並行して苗を植えるための「苗のベット作り」も進んでいます。
詳細は…去年の「畝立て&苗植え」をご覧ください。(笑)
とても詳しく書いてあります^^

200906004.JPG
手頃な苗のサイズは25cm位だそうです。

そして皆さんご存じでしたか?
以前のブログを読んでくださった方々はバッチリだと思いますが、^^
さつま芋は、なんと葉が生えてくる“節(ふし)”の部分から育つのです!
なのでちゃんと芋が出る、葉が7枚以上で25cm位の苗だけ切っていきます。

200906005.JPG
コンテナ1箱に約500本入ります。

また今回の苗切りは、今までと気合いの入り方が違います。
というのも、今年は苗を約19万本もとらなければないからです。(@@)

今年は、幸田商店で栽培する畑の面積が、以前の約2倍になりました。

「なぜ急に」と言えば、もちろん自社一貫生産のためでもあります。
しかしそれ以上に、ひたちなか周辺の農家さんも高齢化が進み、だんだん農地が耕されなくなってきているのです。なんとかしたいと思ったのです。

視界360° 見渡す限りのさつまいも畑は、地域のシンボルでもあります。
また、環境保護の面でも大事な風景です。

200906006.JPG
この豊かな風景を残していきたい。

幸田商店の願いです。
どうか農業という分野に、光が当たりますように。

たくさんの人達でやれば、日本の自給率は必ず回復します。
100%になってしまうかもしれません。^皿^
それだけの力のある大地に恵まれているのですから…

最後はちょっとセンチメンタルになってしまいましたが、
ご了承ください(笑)
幸田商店でした。^^

CopyRight(C) KOUTA SHOUTEN co.ltd 2005-2011 All Right Reserved.
Powered by WordPress ME