2009/10/29 木曜日

お芋拾い

カテゴリ: ほしいも成長日記 — 投稿者 info @ 11:05:31

秋の味覚も増えてきた今日この頃、いかがお過ごしですか?
私はもっぱら食欲の秋になりそうなので、注意したいと思います^^;
そして本格的に昼夜の寒暖差が大きくなってきましたので、
体調にはお気をつけ下さいね。^^

さて、先日始まりましたお芋掘り!
まだまだ続いていますが…

今回の取材は、気持ち良く日光浴をしていたお芋の収穫です!

0910018.JPG
2~3日乾燥させたお芋たち

0910019.JPG
農業チームリーダー山さんが、収穫時を見極めます

幸田商店では、収穫することを「お芋拾い」と言います。
理由は、一旦乾燥させたお芋を“拾う”から。

山さんが、お芋を拾う時期を見極めています。

0910020.JPG
拾ったお芋はコンテナに詰め込みます
0910021.JPG
コンテナ1箱25kg! 重いですね…(@@;

拾い集めた大量のお芋たちを、コンテナという箱に詰め込みます。
この拾う作業は、とっっても重労働! !
1箱なんと25kg(´・ω・`)
これを4段積み上げるのです。。

農業チームの横須賀さんは余裕の表情ですね(@_@;
私は1段で精いっぱいでした(´∀`;)

0910022.JPG
キュアリングを待つ芋たち

そして拾い集めた芋たちには、
本格的にコルク層を形成させる為“キュアリング処理”を行います。

キュアリング処理とは、お芋の表皮下にコルク層をつくって、水と空気の侵入を防ぎ、腐りにくくする為に行うものです。
これにより耐寒性もできるので、春先まで貯蔵できるようになります。

皮が厚くなるので糖化が少し遅くなりますが…
後で使うので問題ありません^^(すぐ加工する芋はキュアリングしません)

“ほしいも”は、常に糖化したおいしいお芋で作りたいのです。
次回は、キュアリング中のお芋たちを取材しますね^^
お楽しみに!

幸田商店でした。

CopyRight(C) KOUTA SHOUTEN co.ltd 2005-2011 All Right Reserved.
Powered by WordPress ME