2016/3/24 木曜日

玉豊とは

カテゴリ: お知らせ — 投稿者 info @ 16:49:56

ほしいもで昔ながらの定番品種といえば、「玉豊(たまゆたか)」です。
もっとも一般的な品種なので、パッケージ等で品種についての記載がないものは大抵この「玉豊」です。

玉豊(農林22号)は多収で病気に強く、寒さや暑さに強いので収穫後の貯蔵中に腐敗しにくい品種です。
しかし、ほしいも作りでは欠かせないサツマイモに含まれるデンプンの糖化のスピードが遅いという難点もあります。
1961年茨城県の奨励品種になったこともあり、以前はほしいも全体の95%を占めていました。
玉豊の生芋は寒さや暑さに強く、白色または薄い桃色をしています。

玉豊はほしいもにするとすっきりとした素朴な甘みで飽きのこない美味しさです。
近年新たな品種として甘みの強い「べにはるか」等が注目されていますが、やはりほしいもは玉豊が一番美味しいという方も多く根強い人気があります。
幸田商店でもスタンダードな平切りタイプだけでなく丸干し・角切りタイプも商品化しております。
ほしいもの中のほしいも「玉豊」をぜひ試していただきたいと思います。

http://www.k-sho.co.jp/ec/products/list/2

DSC_9360玉豊 (1)

2016/3/12 土曜日

水戸では・・・

カテゴリ: お知らせ,エクセルみなみ店 — 投稿者 info @ 16:17:11

茨城県水戸市の偕楽園では梅の見ごろを迎えております。
たくさんの方で水戸駅周辺もにぎわっていました。
水戸駅ビルエクセルみなみにございます幸田商店の直営店もレジに列が出来ることも・・・

一時、人気の「べっ甲ほしいも」が売り切れ状態になり、急いで商品を届けに行きました。
今日は多めに納品ししたので明日は大丈夫!
是非、梅を見て帰りのおやつやお土産などにいかがでしょう。エクセル

IMG_2617

2016/3/7 月曜日

第一回世界ほしいも大会inひたちなか

カテゴリ: お知らせ — 投稿者 info @ 13:20:37

2016年3月5日(土)、6日(日)茨城県ひたちなか市で第1回世界ほしいも大会が開催されました。
ほしいもの文化・歴史の発信とほしいも業界の発展を目的として、世界ではじめての「ほしいも大会」が催され、様々なイベントが行われました。
北海道jから鹿児島県まで様々な企業が参加し、国外からは韓国・中国・タンザニアの方、さらには大成女子高等学校探求部の生徒の方も参加し、ほしいもを世界に広める上で重要なイベントになったと思います。
また、幸田商店社長 鬼澤が本大会で実行委員長を務めました。第一回ほしいも大会記念誌にご挨拶文が載っております。

ほしいも大会表紙
ほしいも大会裏表紙
ほしいも大会_社長挨拶

2016/3/2 水曜日

海風にふかれて

カテゴリ: ひたちなか市 — 投稿者 nw @ 14:47:06

幸田商店は芋畑の中というイメージがありますが、海のすぐ近くでもあります。そう、太平洋です。
今日は昼休みにすぐ近くの磯崎漁港に行って海風に吹かれてきました。
磯崎漁港は阿字ヶ浦と那珂湊、大洗という有名なところに隠れてひっそりとたたずむ心温まる場所です。
遠い懐かしい映画の中の風景に溶け込んでしまったような不思議な気持ちで海鳥の鳴き声と海風のざわめきを聞きました。
どうも釣り好きには有名なところのようですが、海鳥の鳴き声しか聞こえない静寂な空気の中で何もしないでただ風に吹かれてください。
車では酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)の駐車場に止めて歩いてすぐです。観光地ではないかもしれませんが、すごく心和む場所です。
酒列磯前神社も素晴らしい神社です。

心温まる小さな磯崎漁港です
IMG_0675

酒列磯前神社から見た磯崎の海
IMG_0670

2016/3/1 火曜日

JR東日本車内雑誌に幸田商店のほしいもが紹介されました

カテゴリ: きなこ — 投稿者 nw @ 12:48:40

JR東日本の電車の中においてある雑誌の3月号に幸田商店のほしいもが紹介されました。
とってもおいしいのでぜひ食べてみてくださいね。
水戸駅ビルのエクセルみなみ3階に幸田商店のお店があります。
21時までやってます!

ほしいも

CopyRight(C) KOUTA SHOUTEN co.ltd 2005-2011 All Right Reserved.
Powered by WordPress ME